石動証券‎ > ‎

教育活動推進プロジェクト

日本証券業協会では中立・公正な立場で、国民各層の「金融リテラシー」の向上を図るため、

金融や経済の仕組みを楽しく学べる参加・体験型の出前授業等※を行っています。

授業支援プログラム 日本証券業協会は、金融商品取引法に基づき内閣総理大臣の認可を受けた金融商品取引業協会であり、

協会員(証券会社、登録金融機関等)の行う有価証券の売買その他の取引等を公正かつ円滑ならしめ、

金融商品取引業の健全な発展及び投資者の保護に資することを目的として、様々な活動を行っています。
 
 その活動の一環として、本協会では、中立かつ公正な立場から「金融リテラシー」の向上を図るため、

金融に関する知識の普及・啓発活動を展開しています。学校向けの事業としては、

金融経済教育に役立つ各種学習教材の提供、教員を対象としたセミナーの開催、出前授業等に取り組んでいます。

 ※教材提供や講師派遣に係る費用は全て無料です。

 金融リテラシーとは?   
    
 金融に関する知識や情報を正しく理解し、自らが主体的に判断することのできる能力であり、

社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で欠かせない生活スキルです。

国民一人ひとりが金融リテラシーを身に付けることは、健全で質の高い金融商品の供給を促し、

我が国の家計金融資産の有効活用につながることが期待されます。 


文部科学省では、子供たちの土曜日の豊かな教育環境の実現に向けて、地域や企業の協力を得て、

土曜日の教育活動推進プロジェクト」を進めていくこととしています。

日本証券業協会でも、このプロジェクト「土曜日教育ボランティア応援団」に参加協力しています。

石動証券でも、このような活動を応援しています。